がんの知識を学ぶにあたって、書籍のほかにウェブサイト動画サイトもあります。
千葉県内のがんに関する情報を扱った「ちばがんなび」(運営:千葉県と千葉県地域統括相談支援センター)のように、地域にもとづき都道府県が運営を行っている情報サイトもありますので、ぜひ一度検索をしてみてください。

NPO法人キャンサーネットジャパン

http://www.cancernet.jp/

http://www.cancernet.jp/

※HONcodeの条件を満たしているサイト

患者擁護の立場から、科学的根拠に基づくあらゆる情報を発信するサイト。
がん患者が本人の意思に基づき、治療に臨むことができるようにサイトが設立されました。

がんについてのシンポジウム、セミナー、イベントなどの今後の開催予定のほか
過去に開催されたがん医療セミナーなどの映像資料の視聴、
がん医療情報誌のダウンロードが可能です。

HONcodeとは

HON(Health On the Net Foundation)とIHC*(Internet Healthcare
Coalition)はサイトの信頼性を示す「認証ロゴ」を提供する米国の代表的な
機関(非営利団体)です。認証ロゴを得るためには各団体の「Code=倫理基準」
と呼ばれるガイドラインを満たす必要があります。

今回紹介するHONは、1995年から「HON Code」と呼ばれる健康サイト(コンテン
ツ)のガイドラインを作成し、これまで3,000以上の健康サイトに対して
「認証ロゴ」を付与しています。本号では、米国の多くの健康サイトが
信頼性を向上させるために活用している、「HON Code」による認証制度を
紹介します。

サイトの信頼性評価:HON – Health Biz Watchより引用

キャンサーチャンネル(CANCER CHANNEL)

http://www.cancerchannel.jp/

http://www.cancerchannel.jp/

※HONcodeの条件を満たしているサイト

「科学的根拠にもとづく」正しいがん啓発を行う団体が連携し、
ひとつのメディア「キャンサーチャンネル」としてがん情報の発信を行っています。

胃がん、大腸がん、乳がん、肺がん、治験・臨床試験についてなど各種がんにかんするビデオが取り揃えられており、
オンライン上で無料で視聴することができます。

キャンサーペアレンツ

http://cancer-parents.com/index.php

http://cancer-parents.com/

子供を持つがん患者同士でつながるためのSNS。
同じ境遇の癌患者の方を見つけるためのに特化したサービスで、子供をお持ちのがん患者の方のみ会員登録が可能です。

痛くない! お家でできるがん検診「まも~る」登場!

誰でも簡単!
痛くない「がん検査」が受けられる「まも~る」
入会金0円、月額費用3,480円で、がんを経験された方でも入会可!
24時間365日いつでも無料の健康サポートダイヤルのほか、教授・名誉教授の先生方がセカンドオピニオンを紹介してくれるサービスも含まれます。